コラム

消費税増税から1ヶ月半

 

こんにちは。

 

外交、防衛、経済など重要な議論をしなければならないにも関わらず、

枝葉の議論に熱中している政治家の方々には失望しかありません。

桜を見る会がどうだこうだと幼児並みの議論を展開している様は異様ですらあります。

 

日本の国会議員の教養は、ここまで堕ちているのかと実感します。

命懸け仕事であるにも関わらずその自覚がないこの国の未来は暗澹たるものです。

国民も変化が必要でしょう。

 

さて、消費税が増税されて1カ月半が経ちましたが

経理をされている方々などは、一般税率と軽減税率を分けたり、

請求書などにも記載をする等、対応出来ていますでしょうか?

 

消費税の納税についても10%になったということは、従来より

25%納税額が増えるということを認識しておく必要があります。

ここは資金繰りにも大きな影響を与えることになりますので

売上の預り分として10%の消費税を預かっていたとしても

しっかり管理していなければ納税資金に窮することになります。

 

外食産業などは、売上は10%にですが、仕入は食料品であるため

軽減税率の8%が殆どでしょうから預かる消費税と、

支払う消費税の差が拡大しますので納税額も多くなります。

裏を返せば、売上は増大し、仕入代金は増えないので、

本来ならばその分キャッシュは増えます。

しかし、浪費すれば納税時に困ってしまいますね。

 

予め年税額を予定し、月割部分として毎月貯めておく等、

適切に対応する必要性がありますね。

税に関するコラム 日常に関するコラム

Archive

Calendar

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31