コラム

電力不足を解決するには・・・

 

こんにちは。

 

最近、日本国内では災害が多発しています。

台風での大阪を中心にした被害、地震による北海道の被害と

被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

 

今回の北海道での地震は厚真町の被害は特に深刻でした。

多くの方が犠牲になり自然災害の恐ろしさを再認識しています。

お客様のなかに地震発生時に道南に滞在していた方もおられ、

フェリーにて本州へ出られたとのことでした。

 

地震発生後、道内全域で停電が発生し漆黒の闇の世界が暫く続いたようで、

現在、道内電力の半分を供給している苫東厚真火力発電所が停止してしまい、

発電機の回転速度にあたる周波数が需給バランスが崩れて乱れたことにより

電力の供給を自動的に遮断する仕組みが作動したことによるといわれています。

 

幸い、今の時期なのでそれほど総需要量も多くないでしょうが、

真冬だったとすると、被害はかなり拡大していたことでしょう。

高齢者、乳幼児などがいる病院などで停電が数日続くと、

考えただけでも恐ろしくなります・・・

 

現在、泊原発は停止中ですが、この原子力発電所の出力は200万kWですので

代替電源としての太陽光発電などの自然エネルギーがまだまだ不安定であるならば

安定的な電力確保の観点からは再稼働も一考の余地があるかもしれません。

因みに東日本大震災での福島原発事故は地震に伴う損傷ではなく津波が原因で

ありましたので、現在はいずれの原発も十分な津波対策が施されているようです。

 

原発に対するアレルギーも多いと思いますので、マスコミの方々も

原発リスクを煽るだけでなく、正確で詳細な情報を国民に発信して

国民が判断しやすくすることも責務であるといえるでしょう。

 

税に関するコラム 日常に関するコラム

Archive

Calendar

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31