コラム

会社の成長には税金は付きもの

 

こんにちは。

 

どの経営者の方も会社は継続的に発展させていきたいと願っていると思います。

そのためには、利益を出して蓄積することが必要です。

利益を出すことは、当然のごとく税金も支払う必要がありますね。

 

適正な節税は論を待たないことであり

所得拡大促進税制などの税額控除や、特別償却できる資産などは、

しっかり適用して、その分は内部留保するということは

当然今後の成長発展には必要なことでもあります。

 

しかし、税金を支払うのを少しでも減らすために

必要もない出費をして現金を減らすようなことは将来的には良くありません。

現金があれば、多少のことでは動じず、チャンスには自己資金で投資が出来る

会社になることが可能なのです。

 

税金は、会社が成長発展するための必要不可欠な経費です。

適切な経費を支払うことは、財務体質が健全で内部留保の厚い

素晴らしい会社に成長発展していくはずです。

 

このことはある程度の期間がかかりますので、社長様に

ご理解いただくのが難しいところはありますが非常に重要なことです。

 

税理士は、しっかりとご説明し、会社をそのような発展する方向に

導く責務があると思いますので、常にその意識をもって取り組んでいます。

 

 

税に関するコラム 日常に関するコラム

Archive

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031