コラム

どうなる日本?

 

こんにちは。

 

安倍内閣が追い詰められてますね。

支持率も下落傾向に歯止めがかかっていないようです。

そもそも国益に叶う政策をしていて常に支持率を気にする必要が

あるのかも疑問を感じますが・・

 

ただ内閣の対応が非常に不味いところも多く見受けられます。

反論すべき所は反論すべきですし、持たれている疑念については

説明明示すべきであるし、不手際があったことについては明確に認めれば良いんです。

何か隠していると思われていることが問題なのです。

全てが完璧に出来るわけではないんですから

良いことも悪いことも全て出すべきです。

 

国外では北朝鮮問題、米中貿易闘争に絡む日米貿易問題など

今国内で問題にされている以上の重大課題がありますが

TPPを日本主導で纏め上げた現政権退陣後の次期政権が

適正に引き継いで処理するのも困難を伴うかもしれません。

 

また経済政策でも次期総理に相応しいといわれている方で

経済政策に疎い方だとデフレに逆戻りです。

為替政策にしても円安によって経済回復、税収増加に繋がっていますが

それも道筋が見えなくなってしまうでしょう。

 

現政権を引きずり下ろしたい方々が阻止したい憲法改正も今後恐らく無理でしょう。

反対派にとっては願ったり叶ったりでしょうが・・・

 

安倍政権の政策で賛同できないところは移民政策、消費税問題など

多々ありますが、現時点では国内問題よりも対外問題の方が

国益に重大な影響を及ぼすことが明らかですので

世論もそこはしっかりと見極めるべきではないかと思われます。

 

 

税に関するコラム 日常に関するコラム

Archive

Calendar

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031